第1回リフォーム打ち合わせ 2021.9.28

空き家日記

2021年9月末に我が父の地方空き家戸建を訪れて、空き家の世話をしてくれている近所の方から紹介していただいた建築屋さんとリフォームの打ち合わせをしてきました。

メインはキッチンと土間を繋げて、その隣の部屋を畳からフローリングにするという内容。

その他、雨漏りをしているところがあり、そちらの修繕。押入れの中でした。

廊下のふかふかした床の改修等を確認しました。

洗濯機置き場の設置は強くお願いしました。お風呂場においていた洗濯機だったので、それでは洗濯機は痛むし日常的に使うものだからそこは絶対に譲れない!と思っていました。後日、キッチンの横のスペースに洗濯機置き場を作っていただけることになりました。

終始、大工さんのペースで話は進みました。こちらは素人なので、しょうがないのかな。。少し勉強はしたつもりでしたが、勢いに負けてしまった感じの後味。(こちらの建築屋さんは、空き家の世話をしてくれている方からの紹介なので私の父にはこの業者さん以外の選択肢はない様子)。私は勉強させてもらっているという姿勢です。

搬入するキッチンは違う業者さんで、その55万円のシステムキッチンの見積もりをいただいていたので、そちらは団地や賃貸で使用しているものをリクエストしました。業者さんは、困っていたけど、それで必要十分なのです。

増築した2階は壁紙の貼り替え、襖の張り替え程度ですみそうなことを確認。

目の前の残置物のもりもりに再度打ちのめされ、疲れて帰りの新幹線で呆然としていました(笑)

とりあえず、祖父母が買ってくれた自分の雛人形を掘り返して、少しの思い出の品と共に自宅へ郵送しましたが。。途方に暮れます。

帰ってきてから、なかなか現実を直視できず何をしていいか分からなかったので空き家のことは忘れて、ブログに書くこともできていませんでした。最近やっと少し進捗があり9月末のことを書くことができました。

リフォームが決まってから、残置物撤去なども少し動いてきたので、また更新していきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。空き家との闘いは続きます。

タイトルとURLをコピーしました