そもそも入居付けできる物件なのか?

空き家日記
Photo by Tierra Mallorca on Unsplash

こんにちは、空き家活用を検討中のししまるです。

そもそも我が父の空き家は、賃貸として入居者がついてもらえる、需要がある家なのかを考えてみました。3つの方法で考えてみました。

方法その① その地域の賃貸物件を検索してみる。

→該当エリアの賃貸情報は、ほとんどヒットせず。単身者向けの築浅のアパート等は出てくる。結局需要があるのかどうかははっきりとは確信が持てませんでした。

方法その② ホームズさんの「見える!賃貸経営」で該当エリアの物件需要を調べる。

物件需要ヒートマップで調べてみると、該当エリアの賃貸需要がサーモグラフィーのように10段階で色分け表示されます。

【ホームズ】見える!賃貸経営はマンション経営・アパート経営する不動産投資家、賃貸オーナー、大家さんを応援
賃貸経営やマンション・アパート経営でリスクを負う不動産オーナー(大家さん、地主、家主)や家を貸したい方向けの地域別の市場分析と不動産マーケット情報。

→該当エリアは、色が付いておらず圏外?少し近所は、紫~青、黄色のところもありました。うーん。需要なのさそう。供給もないのかもしれないですが。

方法その③ 地元の方の意見を聞いてみる。

該当エリアの自治体についてネットで調べてみると、移住者を多く募っていて他の自治よりも盛り上がっている感じで驚きました。そちらで移住コンシェルジュの方が相談に乗ってくれるとありましたので、私もいつかは移住を考えたいと、空き家の活用も含めて相談にのっていただきました。

→該当エリアはお年寄りの多い地域だけど、少し行ったエリアは若い人が増えている地域だと教えていただきました。そして、保育所や子どもたちが集まる場所がほとんどなく困っているのだとか。活気が出てきている街の様子を聞いて前向きな気持ちになれました。入居者付けのポテンシャルもゼロではないかなと思いました。

結論

色々と自分でできることをやってみましたが、入居者付けができる物件なのかは、うっすら希望を持っているという感じで、結局はまだ確信が持てないでいます。入居者付けの努力次第なのかなという気もしています。

そこで、戸建賃貸の経験のある方にも相談に乗っていただきたいなと、戸建賃貸のリフォームを専門にされているリフォーム会社様にコンサルティングしていただくことは可能なのか、コサンルティングしていただく場合はコンサルティング料はどのくらいかかるか質問をしてみました。

すると、早速のお返事があり、父の空き家のある地域はエリア対象エリアではないが協力会社様が対応可能とのことでした。リフォームが対応可能ということで、賃貸の入居付けのポテンシャルに関してはどうなのか、というのはありますが。

今度、詳しいお話をさせていただけることになりそうなので、ドキドキしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました