リフォーム見積もり2社目

空き家日記

我が父の地方戸建て空き家のリフォームについて、木造戸建・古民家の収益化物件へのリフォームを専門にされている会社に問い合わせてみました。

空き家バンクに登録している物件を見ていただき、大まかに見積もりをしてくださいました。

周りの賃貸事情からすると、家賃6.5万~7万円くらいで、リフォームは総額300万円くらいとのことでした。

もし低めに見積もって6万円の家賃がいただけるとすると、年間家賃は72万円で、リフォーム費用が300万円でも24%ほどの表面利回りが出ます。4年とちょっと貸し出すことができればリフォーム費用が回収できるので、まずまずなのではないかなと思います。

父も、近所の方から紹介していたいだいた建築屋さんからの260万円という見積もりをとっているので、相場としてはそんなところなのかなと思います。

あとは、どのようなリフォームをしていくか詳細をつめる必要があるなと思うのでした。今、パッと思いつくのはこれくらいです。

・天井
・壁
・床の修繕
・畳
・台所と居間を繋げる改修
・水回り、給湯器、トイレ、洗濯機置き場
・サッシ
・外壁は??

今度、空き家を訪れる際には、これらを部屋ごとに自分の目で確認したいと思っています。あとは念のために、家が傾いたりしていないか、シロアリの疑い、雨漏り跡がないかも確認しようと思います。あとは、まずは残置物の撤去というところだろうな。

緊急事態宣言は延長してしまったけれどワクチンを終えているので、一度9月末に行けるかな。行くしかない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました