【ゆるく解説】株とは?/株でもうかるしくみ

投資

株をはじめて半年の ししまるが、株式投資の基礎を振り返るために、
株に興味があるけど、まだ始めていないという初心者さん向けに、まとめました。

今回は「株とは?」「株でもうかるしくみ」をイチから解説します。

株ってなに?

まずは、株とはなんぞや??

株とは、
会社がビジネスをするためのお金を集めるために発行するもの

です。

株を買った人(株主)は、
その発行したものをもらって
会社のオーナーの1人になれます。

え、、?
みんな、会社のオーナーになるために
株を買ってるの??

いいえ、、
多くの人はお金を増やしたいと思って
株を買っています。

だったら、
どうやったら株でお金を増やせるの??

株でお金がもうかるしくみ

株でお金を増やすには、2つの方法があります。

値上がり益からもうける

買った株が値上がりしたら
買った値段より高く売って
その差額のお金がもうかります。

ざっくり言うと

1株500円の会社の株を100株5万円で買います。

その株の値段(株価)が800円になったとします。

その時に、株を売ると800円×100株=8万円
8万円で売れます。

5万円で買ったものが8万円で売れたら

3万円のもうけがでます。
3万円のお金を増やすことができるのです。

このようなお金の増やし方を
値上がり益(キャピタルゲイン)と言います。

値上がり益ねらいで株を買うときは、
値上がりする株をねらって買う必要があるわけです。

配当でもうける

もう一つの株でのお金の増やし方は
会社の利益を少しもらって
お金が増えるというものです。

株を買うと 、その会社のオーナーになるので会社の利益を少しもらえることがあります。
いわゆる「配当金」というやつです。

配当金は会社によって年1~2回支払われます。
でもね、全ての会社が配当金を出しているわけではないです。

配当金狙いで株を買うときは配当金があるかどうか
いつ買えば、いくらもらえるのか
確かめて買う必要があります。

株を買って配当金でお金を増やすことを
インカムゲインと言います。

株主優待をもらう

さらに、株を買うと オマケとして「株主優待」をもらえることがあります。

こちらは、日本だけの制度。

その会社の商品や優待券、クオカードなどをもらえることがあります。

こちらも「配当金」と同じで、
株主優待があるかどうか、
いつ株を持っていればもらえるのか
確かめて株を買う必要があります。

ねらい別のまとめ

株でもうける方法を、ねらい別でまとめるとこのようになります

・値上がり益ねらい…ドカンと稼げることがある
・配当金ねらい…コツコツもらえる
・株主優待ねらい…もらえたらラッキー

でも、損することがあるのが株

株は、もうかるだけではないです。

損することもあります。

株を買った会社のビジネスがうまくいかないと
買った株の値段は下がってしまいます。
値上がり益は出せません。

出ていた配当金も出なくなることもあります。
株主優待もなくなる可能性もあります。

だから、利益を出してくれる会社の株を
買わないといけないのです。

まとめとししまるの体験

株をはじめて半年の私は
「株式投資は損をすることもあるけど得することの方が多い」
というのが肌感覚です。

宝くじ より勝率は はるかに高いです。

株のしくみを知って
少しやってみて、
少しずつお金を増やしていきたいですね。

私はまずは600円の株を100株買って
800円で売って値上がり益で約2万円もうけました。
でも、最初からうまくはいきません。
損した株もあります、
でも全体的に少しお金は増えています。
(定期預金やたんす預金をするよりは、遥かに増えます)

リスクを知った上で
でも、おそれ過ぎずに
やってみることが大事だと思っています。

まとめです。

・株を買うことは会社のオーナー権をもらうこと
・そのオーナー権で利益を得られることがある
・利益には、値上がり益、配当金、株主優待がある
・株は損することもある
・株のしくみを知って、少しずつやってみることがおすすめ

今回は、株とはどういうものか
株でお金が増えるしくみを、解説しました。

どのようにして株を買ったり売ったりして
お金を増やしていくかは
また ゆるく解説していきます^^

タイトルとURLをコピーしました