仕事が与えてくれる5つのもの

働き方

仕事つらい、辞めたい、転職しようかな、そんなふうに感じる時、「仕事が私たちに与えてくれるもの」を考えてみるのはどうでしょうか。一度、立ち止まって、仕事が与えてくれるものを考えてみると、おのずと自分の進むべきみちも見えてくるかもしれません。

仕事があなたにもたらしてくれるものは何ですか?

今回は、教員時代 月100時間を超える残業をしていたり、疲れて休職をしていたり、退職して無職の時間を過ごしていたり、派遣社員をしていたり、正社員をしていたりする経験をもつ ししまるが、「仕事の与えてくれるもの」を紹介します。

ご自身は、どのようなものを仕事からもらっているか考えながら読んでいただけると嬉しいです。

仕事が与えてくれるもの

お金

仕事がもたらしてくれるものは、まず「お金」「給料」があります。
お金をもらえることは、誰にとっても喜びです。お金は、安心感を与えてくれます。
お金がもらえなかったら家賃が払えず、食費がまかなえず、安心して暮らしていくことができません。

お金のためだけに働くことは悲しい気もしますが、お金がもらえるから仕事をしていると感じている人は多いはずです。
「お金は感謝の表れ」とも言います。お金をもらえることで、感謝されていると感じることもあるかもしれません。
お給料がいくらしかもらえていない、足りない、と感じることもあるかもしれませんが、まずは、仕事を通して「お金」をもらえている、その事実があります。

没頭できる時間

仕事が与えてくれるものの2つ目は没頭できる時間です。

1つのことに集中して、時間があっという間に過ぎている経験をしたことはありませんか?その時間はとても貴重な時間です。どのようなことであれ、自我を忘れるくらい集中して物事を成し遂げることは時間を有意義に使えている証拠です。それが、仕事で得られるならば幸せなことだと思います。

成長

仕事が与えてくれるものの3つ目は「成長」です。
前にできなかったことができるようになる。それは人間にとって本能的な喜びです。
仕事で、継続的に、一つの事柄に従事することは、どんな仕事であれ専門的な知識や技術が身につくものです。そして、時間を費やした分だけ、効率的に仕事ができるようになっているはずです。
仕事を通じて自分の成長に気づくことができれば、その仕事に対する満足感も出てきます。
お金をもらって学ばせてもらっている、経験させてもらっているという仕事につきたいものです。

自己有用感

仕事が与えてくれるものの一つに自己有用感があります。
自己有用感とは「人の役に立っているという感覚」です。
仕事をせず、誰の役にも立たず、自分の好きなことだけをして過ごす毎日を想像してみてください。そんな日々は長くは続かないはずです。

仕事を通じて、社会とつながり、役割を果たしていると自分は存在していていい人間なんだと思えるのです。それは、自己肯定感にもつながります。
配当金や家賃収入だけで生きていけるようなお金持ちの人が、やはり仕事をしたいと思うのは、この自己有用感を得るためだと聞きます。人間が人間である以上、かならず誰かの役に立っているという自己有用感を求めます。私もそうです。

有意義な仕事以外の時間

仕事をしていると、仕事をしていない時間を有意義に過ごせると思います。

金銭的に

仕事をしているとお金をもらえることで仕事以外の時間を有意義に過ごせます。
趣味や遊びにはお金が多かれ少なかれかかります。
金銭的に少しでも余裕があると仕事以外の時間も彩りがつきます。

気持ち的に

仕事をしていると気づきませんが、仕事をしていないとき、不安はつきものです。
お金のこと、将来のこと、ずっとこのままでいいのか、、
仕事をしているだけで、その不安から解放されるのです。

時間的に

仕事をしていることで、仕事以外の時間を有意義に過ごせることがあります。
どうしても、自分の時間と仕事の時間とが区別されるので、
仕事以外の時に、あれをやろう、これをやろうと考えて、動くことでできたりします。
メリハリがつく、というやつでしょうか。
ずっと遊んでいると遊びに飽きるけれど、仕事をしているからこそ遊びが楽しくなったりします。

まとめ

以上、「仕事が与えてくれるもの」5つをまとめました。
①お金
②没頭できる時間
③成長
④自己有用感
⑤有意義な仕事以外の時間

そのほかにも、人との出会いや繋がり、やりがい、生きがい、社会貢献、などなど「仕事が与えてくれれるもの」は人それぞれ、いろいろとあると思います。
仕事つらい、辞めたい、と思っている時にこそ、仕事が与えてくれるものを考えてみると、見えてくるものがあるかもしれません。

おまけ(女性の偉人たちの、仕事に関する格言)

最後に、仕事に対する偉人たちの言葉を紹介します。

私は素晴らしく尊い仕事をしたいと心から思っている。でも私がやらなければならないのは、ちっぽけな仕事をも素晴らしくて尊い仕事と同じように立派にやり遂げることなのだ。
I long to accomplish a great and noble task, but it is my chief duty to accomplish small tasks as if they were great and noble.  ヘレン・ケラー

怠慢は魅力的に見えるけど、満足感を与えてくれるのは働くこと。
Laziness may appear attractive, but work gives satisfaction. アンネ・フランク

仕事の奴隷になってはなりません
  渡辺和子(『置かれた場所で咲きなさい』より)

タイトルとURLをコピーしました